ブログ

7月26日(金)で夏季保育が終了し、若竹幼稚園の1学期が終了しました。

今日から夏休み。

夏の1か月は子どもたちを大きく成長させます。

2学期が始まる9月が今から楽しみです。

 

なお、預かり保育、園庭開放は通常通り行っています。

夏と言えばカブトムシ!

7月20日(土)は園庭開放でカブトムシをプレゼントしました。

 

今年は天候不順でプレゼント日を過ぎてから大量羽化。

現在、最盛期を迎えています。

遅れてきた彼らは、次世代へと命をつなげてもらう予定です。

 

ちなみに来年2020年4月は「カブトムシの幼虫ほり」、7月は「カブトムシをプレゼント」を園庭開放で実施予定です。

7月19日、若竹幼稚園の1学期が終了しました。

最終日の今日は久々に晴れて夏の陽気。

さあ、夏休みです!

 

とはいかず、月曜日から夏季保育がはじまります。

夏季保育は、普段とちょっと違う幼稚園。

子どもたちが楽しめるように、そして楽しみの中にも成長できるように。

 

月曜日も幼稚園で待っています!

2日間のお泊り保育から帰ってきました。

 

なかなか降りやまない雨、そして見えない富士山。

でも、白鳥が近くに!

 

大人はちょっと残念に思ってしまう天気も、子どもたちには関係なし!

子どもたちは「楽しい!」や「ワクワク」を探す天才です。

明日から2日間、若竹幼稚園の年長さんは1泊2日の林間保育へ出かけます。

行き先は富士山の麓、山中湖。

天気が心配ですが、多少の雨は元気で吹き飛ばしちゃいましょう!