ブログ

3月17日に卒園式、3月19日に修了式を終え、現在は預かり保育と在園児向けの園庭開放を行っています。

4月からは外部向けの園庭開放も再開予定ですが、情勢を見て急きょ中止する可能性があります。

園庭開放の情報は幼稚園ホームページ、または電話での確認をお願いします。

咲いた♪咲いた♪チューリップの花が♪

 

芽が出てから1週間とちょっと、何とこの短期間で花が咲いてしまいました。

このミニチュア感、こんな種類ではなく、植えたのは普通のチューリップ。

これはこれで可愛いですが、子どもたちにチューリップと認識されません。

 

「このお花、なに?」

若竹幼稚園の片隅で、隠れるように控えめに咲き始めたヒヤシンス。

 

各クラスで育てるヒヤシンスを、園庭用に少しわけてもらい植えていました。

気がついている人はいるのでしょうか…?

 

探せば見つかるけど、意識しないと見つからない。

意識することで、ちょっと花に興味を持ってくれるかな?

今度こそ本格的な春!?

 

若竹幼稚園の園庭では、カラミザクラが見頃を迎えています。

小ぶりな、可愛いサクランボをつける桜です。

 

しかし、今が見頃ということは、卒園式のころには…。

頑張ってくれ、カラミザクラ!

春!と思ったら冬!

三寒四温、こうして春に近づいていくわけです。

 

さて、若竹幼稚園のチューリップがやっと芽を出しました。

それも、10月には植えなきゃならないのを年末まで遅らせた担当者のせい。

咲くのが遅くなって、野菜の準備が遅くなりそうなのは担当者のせい。

全て私の責任です。

私が怒られないために、頑張って咲いておくれ、チューリップ。

いや、子どもたちのためにいい時期に咲いておくれ、チューリップ。