ブログ

春よ、来い

今日はとても寒いですが…

 

節分を境に暦の上では春。

若竹幼稚園の園庭で、春の兆しを見つけました。

 

梅。

 

寒さの中でも「不屈の精神」で咲いちゃう凄い花。

春の先駆けです。

 

冬を楽しみたい気持ちもありますが、やっぱり春が待ち遠しい。

春よ、来い。


2020年2月の園庭開放

2月の園庭開放は1日、15日、22日、29日の4日間。

開催時間は【10:00-12:00 / 13:00-15:00】ですが、15日は午後のみとなります。

 

1日は「絵本と歌の世界」イベント実施。

 

入園前の方、卒園児の方、地域の方、大歓迎!

幼稚園では流行していませんが、インフルエンザ対策は手洗いうがい、そして園庭開放での適度な運動。

ぜひ、若竹幼稚園の園庭開放にお越しください。


雪で遊べるかな?

積雪か!?とニュースになっていましたが、若竹幼稚園のある川崎市高津区は積雪なし。
凍える寒さと冷たい雨でした。

と思っていましたが、園庭の所々に雪?なのか?
どうやら、夜は園庭にうっすらと雪が積もっていたようです。

昨日「明日、雪で遊べるかな?」とワクワクで帰っていった子どもたち。
残念だったと思う気持ちと、ホッとした気持ちが入り混じる教職員たちです。


2月1日(土)の園庭開放は「絵本と歌の世界」

2月1日(土)の園庭開放は「絵本と歌の世界」を行います。園庭開放なのに絵本と歌。

若竹幼稚園の幼稚園教諭が、全力で絵本を読み、そして歌います。

絵本と歌が組み合わさることで、その世界観はより深く、そして楽しいものとなります。

 

園庭開放なのに絵本と歌。

園庭開放なのに絵本と歌。

 

ぜひ、園庭に遊びに来てください。

 

「絵本と歌の世界」は10時30分開始予定です。


命を学ぶ

年に1回、移動ふれあい牧場を呼んでいます。

 

子どもたちが動物と触れ合ってほしい…というねらいもあるのですが、動物との関わり方を学ぶ機会です。そして、命を学ぶ機会でもあります。

うさぎが可愛い!ポニーと遊んだ!その中に学びと成長があるようにと、子どもたちと関わっている若竹幼稚園です。